最近はまった漫画
正直な話、自分が最近大きなお友達と化しているのは
否めないような気がする。と言うのも最近買った漫画の話になる。

この前もちょこっと述べた通りなんですが、
ケロロ軍曹と言う漫画の話になるんですが
パロディネタが自分のツボにヒットしていると言う罠。

wikiで書かれている言葉の通りになるんですがパロディの元ネタが解ると
より面白くなるような事を書いていたのでそれはそれで間違いはないと思う。

そのパロディの元ネタの話なんだが、自分で気づいている範囲を述べると
北斗の拳の冒頭のナレーション。(壱話他 199X年人類は(ry )
その他北斗ネタでケンシロウ、トキ、レイ(てめえらの血は何色だ!!)、
ウィグル獄長(個人的な感想だがラオウネタもあればなおベスト)、
宇宙戦艦ヤマト、ドラゴンボールのスカウター、サイヤ人の宇宙船等、
オバQ(弐話)、エヴァ(弐話他)、高橋留美子ネタ(参拾壱話他)
21えもん、ドラえもん、宇宙刑事シリーズ、戦隊物シリーズ、スラムダンク、
ウルトラマン、ウルトラセブン、イニシャルD、ストリートファイター2、MONSTER(浦沢直樹作)
JOJOの奇妙な冒険、逆転裁判などなど・・・・・・

でもって、平成16年度の小学館漫画賞(児童部門)を受賞しているのですが
ここでケロロ将軍(余談だが将軍と言うと変な方向に逝きがちな人も多々いるわけで・・・・)と
誤植されていた訳なんですが、ここで作者の吉崎観音氏は
この誤植をちゃっかりとネタにしてしまったセンスには脱帽せざる得ないと言うのが本音です。

ちとばかり余談で、この漫画の舞台になっているのは武蔵野市周辺だから
将軍と言う内輪的なネタに対して(ryと言うのはここでは述べてもしょうがない。

以上
[PR]
by slap0077 | 2005-10-25 01:45 | ネタ類
<< 日本シリーズ第4戦 日本シリーズ第2戦 >>