タバコと時流と健康
正直な話、自分は喫煙者であるけど今の嫌煙化の流れについては
仕方がない部分は多々あると思う。
自分も喫煙マナーについては正直なところ余りほめられた物ではないと思う。

それでも携帯灰皿は常に持参するように心がけているし
禁煙と言うところでタバコを吸うような真似(特に地下鉄)は
絶対にやらないように心がけている。
たまにDQNとかジジイとかが地下鉄の構内でタバコをすっているのを見ると
正直なところムカついてくると言うのが本音でもあったりする。

禁煙と言うところで平気で吸っている輩がいるから
千代田区を始めとして渋谷とか柏みたいな条例が
増えてしまうのではと思ったりもする。
要するに民度とか公共の場での意識の問題が一つあると思う。

余談で最近、女性の喫煙者が増え、男性の喫煙者が減った感がある。
個人的な主観で述べる部分があると思うが、女性のタバコを吸う姿って
何か萌えないし個人的には嫌悪感があったりもする。

と長い前置きになってしまった訳ですが、個人的にこの記事で述べられているバランスの取れた規制をと言う事を
JTが述べているわけだが、大半の嫌煙家の皆様から言うとNO!と言う意見が多いと思う。

俺なんかのよう1日1箱は吸う典型的なヘビースモーカーでも
バランスの取れた規制って何ぞやと言う突っ込みが来ると思う。

去年かおととしだか忘れたが健康増進法と言う法律ができた為
関東近郊の私鉄とかも全駅禁煙と言う措置をとるようになった。
このような流れに対してJTはどうしたいのかをキチンと明記した方がよさげな希ガス。
[PR]
by slap0077 | 2005-11-08 00:07 | 独り言
<< SPAM SPAM SPAM 2 早起きは三文の徳 >>