野武士野球
近藤貞雄氏については子供心に面白い事をやるなぁと言うのが
この人の印象だったと思います。色んな意味で見ていて面白かったし、
しょっちゅう退場を起こしていた事も考えて元気な人だなと思ったりもしました。
それだけにもう亡くなってしまった事については少し信じられないと言う気分であったりします。
それに今の主流になっている投手分業制に関しては打ち出した当時は
(wikiによれば)かなり論争があった話です。

子供のときにインパクトがあったのは、スーパーカートリオの頃だと思います。
確か、その年は本当に走りまくったような気がします。
それに野球が面白かった頃の人が次々と亡くなってしまっているのが
野球人気の衰退と比例しているような気がしますね。
それにこの人がやった事と言えば1001に引導を渡した事が上げられるかと思います。

兎に角、亡くなられた近藤貞雄氏にはご冥福をお祈りします。

以上

<近藤貞雄さん>戦後の名将死す 関係者から惜しむ声 より
[PR]
by slap0077 | 2006-01-02 22:58 | 独り言
<< メモ帳 南部バス CJM メモ帳 南部バス その1 >>