頭の痛ひ問題
仕事上での話、個人情報保護とかの観点を考えると
本来なら(自前の)PCを持っていくべきではないというのは
ごくごく当たり前の話だ。だって情報漏えいは情報処理産業に
従事しているものにとっては、非常に怖いものである。

しかし、PCが用意できないということで(会社で)PCを用意しろということだったんで
仕方がなくこの前買った自前のPCを持っていく羽目になった。

そこで問題が一点出てきた。

PCを仕事場に置けということだ。

昨今の個人情報の絡みなどを考えるとそれはそれで常識みたいなもんで、
理屈はよくわかるんだが、個人的には、PCを自宅から持ってくるという考えでいたんで
今の家の事情を考えると何だかんだで難しい。

理由としては、DVD-マルチのドライブを持っているのは
この前買った新しいPCのみなんでPCのバックUP作業を行う際、非常にアレなところが痛い。
それに自宅のデスク機が調子がイマイチということとかネックになる問題は多々ある。
で、自分の使っている新PCについては方向性としては、自宅PCのBACKUPが終われば
OSを2Kにして、Fedoracoreとのデュアルブートを考えているわけでして・・・・

本当の理由はうちの親父にPCを譲るという考えであるわけなんだが・・・・・・

せめて、仕事で制約が出るならPCの使用料で最低月+一万以上でも
貰わないとやってられないと言うのも本音でもあったりもする。
[PR]
by slap0077 | 2006-01-24 09:22 | 独り言
<< 堀江貴文のマネーゲームでワショーイ メモ帳 大宮駅西口周辺 >>