偉大なるリリーフ監督
名将と言う声もあると多々思いますが
個人的には、偉大なリリーフ監督的な側面があったような気がします。

この人も紳士と呼ばれている反面、かなりの癇癪持ちと言うところもあり
別名「瞬間湯沸かし器」と呼ばれていたそうです。
それと元々心臓が悪かったと言うこともあるのでニトログリセリンを常用していたようです。

長嶋と王の解任後に監督をやり、プレッシャーの中で日本一2回、
リーグ優勝4回と言う成績を残し、当時ノミの心臓と言われた
斉藤雅を球界を代表する投手に育てあげ、
今の巨人とは180度異なる守りの野球をやっていたと思います。
その事からも今の巨人と違いファンがついていった感もあったりもします。

要するに巨人が虚塵ではなく巨人だった頃の最後の監督
この人と言う感じがします。それと何かとお騒がせの2chでも
藤田元司氏についてのスレなどでは、追悼ムード一色でした。
このことから本当に面白い野球をやっていたのだなと思ったりもします。

しかしながら、巨人が巨人らしかった頃の最後の監督であった
藤田元司氏の汚点と言うのが一点あったりします。
知っている人も多いと思うのですが、1992年のシーズン途中に
中尾捕手とトレードでやってきたあの男の存在があると思います。

その名も




デーブ大久保



です。ノシ

兎に角、コイツのウザさは特筆べきものですがここで言うことではないので
この件については、省略させていただきます。

最後に藤田元司氏に対して心よりご冥福をお祈りいたします。

■ 
<訃報>藤田元司さん74歳=元巨人の監督
 より
[PR]
by slap0077 | 2006-02-10 01:46 | 独り言
<< タバコetc・・・・・ ネタ無い >>