両津勘吉について
葛飾区と言えばコレしかないような希ガス。
亀有に住んでいる人は、必ずこち亀に付いて
言われるんだよという話をよく聞いていたりもします。

やはり、亀有=両津と言う具合に亀有と言う場所が
両津勘吉というキャラクターにおける重大なファクターを
形成していると言うことが今回の銅像設置につながると
言うところでしょうか・・・・・

銅像にもなるくらいの知名度を持つ反面、漫画の質としては
今のこち亀はグダグダ過ぎて個人的にはみてられないのが本音だったりします。
(少なくともそう思っている人は俺だけじゃないでしょう・・・・)

引き際を間違えるとこうなってしまうと言うのが正しいのでしょうか・・・・・・
どうも噂だと主にSAGEなんたらと言うアシが書いていて
作者の秋元氏は何も関与していない話しがあるみたいです。

(´-`).。oO だから両さんをはじめとするキャラ等が変になってきたのか・・・・・・

兎に角、個人的に言えることは作品の質としてはまともに見られるのは
100巻前後までだと思います。悲しいけどコレが真実と言うところでしょうか・・・・・
それにコレも個人的な意見だが同じ長期連載作品だったら
ゴルゴ13の方がはるかにクオリティがタカスと言うのがおいらの本音だったりする。

昔のこち亀なんですが、ゴルゴにインスパイヤされたキャラが結構出ていたことを
しみじみと思ったりもする。

■ 「こち亀」両さん像を設置 作者招き亀有駅前で除幕式
[PR]
by slap0077 | 2006-02-12 02:56 | 独り言
<< メモ帳 阪東自動車 ADG-R... ネタ >>