2006年 01月 24日 ( 2 )
堀江貴文のマネーゲームでワショーイ

表題の元ネタは、盧泰愚司会のマネーゲームで
ワッショイから(わかるやつはいねーだろうな・・・・・

で、今回の件は本人にとってもまさに想定外というところでしょうか?

情報処理産業に従事する俺だが(本職はヘタレなSE)
堀江とか三木谷とか件のヒルズ族という方については
私自身は、香具師と思いたくなるわけですよ。
でもって、堀江とかの香具師連中にスクリプトとかを聞いても
わからんだろうなぁとおもう。
しかしだ、livedoorの前身はオンジエッジという会社であり、
元々は、WEBサイトの作成代理をしていた会社だ。

そのあたりを考えると堀江は三木谷よりは多少は
本来自分が考えるべきであるITと言う概念を知っているとは考えている。

しかし、ITというイメージをグダグダにしてだけではなく
日本市場を恐怖のズンドコに引き込ませたことを考えたら
万死に値すると言う人がいてもおかしくないと思ったりもします。

とはいっても所詮貧乏人の僻みです。


以上
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by slap0077 | 2006-01-24 09:27 | 独り言
頭の痛ひ問題
仕事上での話、個人情報保護とかの観点を考えると
本来なら(自前の)PCを持っていくべきではないというのは
ごくごく当たり前の話だ。だって情報漏えいは情報処理産業に
従事しているものにとっては、非常に怖いものである。

しかし、PCが用意できないということで(会社で)PCを用意しろということだったんで
仕方がなくこの前買った自前のPCを持っていく羽目になった。

そこで問題が一点出てきた。

PCを仕事場に置けということだ。

昨今の個人情報の絡みなどを考えるとそれはそれで常識みたいなもんで、
理屈はよくわかるんだが、個人的には、PCを自宅から持ってくるという考えでいたんで
今の家の事情を考えると何だかんだで難しい。

理由としては、DVD-マルチのドライブを持っているのは
この前買った新しいPCのみなんでPCのバックUP作業を行う際、非常にアレなところが痛い。
それに自宅のデスク機が調子がイマイチということとかネックになる問題は多々ある。
で、自分の使っている新PCについては方向性としては、自宅PCのBACKUPが終われば
OSを2Kにして、Fedoracoreとのデュアルブートを考えているわけでして・・・・

本当の理由はうちの親父にPCを譲るという考えであるわけなんだが・・・・・・

せめて、仕事で制約が出るならPCの使用料で最低月+一万以上でも
貰わないとやってられないと言うのも本音でもあったりもする。
[PR]
by slap0077 | 2006-01-24 09:22 | 独り言