カテゴリ:ネタ類( 44 )
HG! HG! HG!
まずは一言言うと色々と物議を催した今回のハッスルマニアですが
レイザーラモンHGに関してですが中々の働きを見せてくれたようです。

個人的には、このドロップキックのフォームを見ていると動きがよさげだし、
HGのMOVEとかに物凄いセンスのよさを感じます。

参考スレ
芸スポ速報 【プロレス】HG「ハードMのワタシでも意識が飛びそうだった」 初リングの感想を語る/ハッスル[11/03]

プロレス板 関西学生統一チャンピオン レイザーラモン住谷

基本的には肯定意見が多いですね。
下のスレなんかはWWEのスーパースターでもあるロック様と
同じような評価もしている人もいました。

最後にHGが言ったHBK(ヒトシ・ボッシュート・クサノ)こと
草野仁氏に対してのコメントには個人的に( ̄ー ̄)ニヤリッと思わせてくれたものです。


Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by slap0077 | 2005-11-05 02:48 | ネタ類
uyosayo.com2
うちの親父にあるサイトの診断をやらせてみた。結果は以下の通りになる。

>あなたは極右です。

> あなたの魂は日本という国と一体化しているのでしょう。
> 自分は日本であり、日本は自分なのです。入我我入の心境です。
> あなたこそ右の鑑であり、右の象徴のような人なのです。
> その国を愛して止まない心は偉大です。

> でも、あまりにも国のことばかり考えすぎてしまい、
>バランスに欠けてしまっているのが欠点です。世の中にはいろんな人がいます。
>日本にもあなたの意にそぐわない人たちが山ほどいます。

>そんな人たちをあなたはついつい軽蔑の目線で眺めてしまいがちですが、
>それはあまり良いことではありません。

>あまり軽蔑しすぎると、人の心は離れていってしまいます。
>その点に十分気をつけましょう。

こんな結果が出た訳ですがうちの親父曰く、
中道右派くらいだと思っていたらしいwwwww
因みに漏れの親父は、元々は左翼です。wwwww
[PR]
by slap0077 | 2005-11-01 01:23 | ネタ類
uyosayo.com
あるサイトの診断をやってみた。で結果は以下の通りになる。

あなたはウヨ厨です。

>ネット上で「祭り」になっているからといって、すっかりその楽しさにハマってしまい、
>自分の言論に対する責任を放棄してやりたい放題やっているのがあなたです。

>あなたは自分では「普通の市民」であると称して右寄りの言論を振りまいています。
>けれど、その言論に対する責任を負うことはしません。
>無責任に右寄りの言論を振りまくだけです。

>そんなあなたの振る舞いによって、一番迷惑を被るのは誰でしょうか?
>もちろんそれは、きちんと責任を持って言論を主張している右の人たちです。

>何らかの言論を主張する、ということは、その言論から発生する物事について責任を負うと
>いう態度を伴います。言論の自由は言論に対する責任があって、
>はじめて成り立つのですから。

>無責任に右寄りな言論を吐くことは、本来の「右」にとってもタメになりません。
>そのことを理解したら、きちんとしたまともな右派になるために精進してください。

よくよく考えてみるとその傾向が多々あるのは否めないと思う。
特に言論の自由は言論から発生する責任と言う部分で
何も考えていないところがトリガーになってくるのではと思ったりもします。
[PR]
by slap0077 | 2005-10-31 02:42 | ネタ類
最近はまった漫画
正直な話、自分が最近大きなお友達と化しているのは
否めないような気がする。と言うのも最近買った漫画の話になる。

この前もちょこっと述べた通りなんですが、
ケロロ軍曹と言う漫画の話になるんですが
パロディネタが自分のツボにヒットしていると言う罠。

wikiで書かれている言葉の通りになるんですがパロディの元ネタが解ると
より面白くなるような事を書いていたのでそれはそれで間違いはないと思う。

そのパロディの元ネタの話なんだが、自分で気づいている範囲を述べると
北斗の拳の冒頭のナレーション。(壱話他 199X年人類は(ry )
その他北斗ネタでケンシロウ、トキ、レイ(てめえらの血は何色だ!!)、
ウィグル獄長(個人的な感想だがラオウネタもあればなおベスト)、
宇宙戦艦ヤマト、ドラゴンボールのスカウター、サイヤ人の宇宙船等、
オバQ(弐話)、エヴァ(弐話他)、高橋留美子ネタ(参拾壱話他)
21えもん、ドラえもん、宇宙刑事シリーズ、戦隊物シリーズ、スラムダンク、
ウルトラマン、ウルトラセブン、イニシャルD、ストリートファイター2、MONSTER(浦沢直樹作)
JOJOの奇妙な冒険、逆転裁判などなど・・・・・・

でもって、平成16年度の小学館漫画賞(児童部門)を受賞しているのですが
ここでケロロ将軍(余談だが将軍と言うと変な方向に逝きがちな人も多々いるわけで・・・・)と
誤植されていた訳なんですが、ここで作者の吉崎観音氏は
この誤植をちゃっかりとネタにしてしまったセンスには脱帽せざる得ないと言うのが本音です。

ちとばかり余談で、この漫画の舞台になっているのは武蔵野市周辺だから
将軍と言う内輪的なネタに対して(ryと言うのはここでは述べてもしょうがない。

以上
[PR]
by slap0077 | 2005-10-25 01:45 | ネタ類
衝動買い
久々にBOOK OFFで漫画を何冊を購入。
詳しい内容は以下に明記

WORST(秋田書店 高橋ヒロシ著)
とりあえず、9巻と12巻を購入。
名作と言うべき存在でもあるクローズの続編(的存在)であるが
クローズと比べてグダグダ感がぬぐえないのも事実。
(それでもクローズ、QPが好きだった口なんで期待しているところがあったりする訳だが・・・・)

QP外伝(少年画報社 高橋ヒロシ著)
ヤングキング誌に掲載されていたQPの外伝。
The Fighting is not worth one coinと死神を見た日を収録。
前者は、主人公の石田小鳥がガソリンスタンドに入る2年前に起こった出来事を
描いており、後者の方はもう一人の主人公でもある我妻涼のその後を描いている。

で、本編の内容を簡単に明記
ある男がとあるガソリンスタンドに入ってきた。男の名は石田小鳥。
凶悪なスカーフェイスの大男である。小鳥には戻ることの出来ない、
慚愧に堪えない過去があった。作品は石田小鳥と彼を取り巻く男達
(登場人物はすべて男)の過去と現在の抗争、生き方について描かれていく。

暴力を描いていると、どうしてもある一線を越えざるを得なくなるが、
掲載誌が少年誌であることからも、それは許されず、
その枠を越えた内容とするために、青年誌連載となったのが『QP』といえる。
この作品は高校でヤンチャをしていた者達のその後の話が基本線となり
回想でヤンチャをしていたときの時代も出てくる。

この作品で高橋ヒロシは、ヤンキー漫画にありがちな喧嘩や抗争による最強よりも、
主人公の小鳥を始め、地道な生活をすることの大切さという視点から、
それを外れてしまった我妻涼の孤独と哀しみ、地獄への道で作品を締めくくっている。
私的には作品の中での我妻涼の独り芝居による孤独感の描写は
当作品の見所でもあったりもする。なお現在でも『QP』自体の続編を望む読者も多い。
なお、最終巻にはクローズのキャラでもある桐島ヒロミが出ている。

(余談でもあるが続クローズ外伝の木津京介編の主人公 木津京介と
QPの主人公 石田小鳥が兄弟分になった話もヤングキングに収録されていたらしい。
前出のヒロミの件とか京介の件を考えるとクローズとの
世界観等に何らかのクロスオーバー的な要素があると考えてもよいと思われる。)

少女少年(小学館 やぶうち優著)

友人に進められて買って見た訳なんだが、結構面白かったと言うのが本音。
やぶうち優と言うと最近では、amazonとか様々なところで話題となった
ないしょのつぼみの作者で有名だが知っている人もいると思うが、
氏の代表作でもある水色時代のセルフパロディ
(しかもエロパロ)を平気で同人として発表しているとか
機械描写(特に鉄道)が細かいとかネタにも事欠かさなかったりする作家さんでもある。

ケロロ軍曹(角川書店 吉崎観音著)

まずこの作品の内容を述べるとカエル型の宇宙人でもある
ケロロ軍曹が周りを巻き込むドタバタ的な展開が基本線だが
吉崎氏のもう一つの側面でもあるゲーマー的視点や
ガンダム、藤子漫画などのオマージュなどが織り込まれており
見所も多々あったりする。


自分で言うのもアレだが突っ込みどころ満載だなw
[PR]
by slap0077 | 2005-10-03 23:12 | ネタ類
Fooooo
wikiを見て思った事だがレイザーラモンHGについてだが旬とは言え
何でここまで詳しく乗せているんだと・・・・・・

レイザーラモンHG

名前の由来を見てやっぱりなぁと思ったりもする。
詳しくは、スコット・ホールがヒントかなと・・・・・
ここで噂の細木VSHGが詳しく記載されているのもミソだったりする。
[PR]
by slap0077 | 2005-09-21 01:00 | ネタ類
現実は妄想を凌駕する
<女性家庭教師>男子生徒にみだらな行為 より
熟女物が好きな人にはたまらない物だと思う訳だが・・・・・・
こう言う話を聞くとAVだけじゃないんだと思うのも事実だったりする。

余談になるが場所が愛知県で思い出した事なんだが、
以前に名古屋市内の中学校で若い女性教諭と男子生徒の間で
(性的な)関係を持って妊娠してしまった話もあるから
これもそう逝った流れなのかなと・・・・・
確かその女性教諭はタイーホされたはず。

漏れの結論を言うと美人だったら良いが(ry
[PR]
by slap0077 | 2005-08-21 11:54 | ネタ類
名演技と言うよりも”迷”演技!?
ボビーオロゴンと言うと芸能界きってのシュートファイターでもある黒柳徹子さんに
セメントマッチを仕掛けてオババ発言で黒柳徹子さんに対して誠意喪失をさせた御仁ゆえに
名演技と言われても実感がわかないというのがおいらの本音です。
それ故に名演技と言うとどうなのかと言うとガチでリアル天然だから
コメントするにもコメントのしようが無い訳で・・・・・・

なお、黒柳徹子VSボビー・オロゴンについてはこちらで詳しく説明されているかと思います。

これを見逃した自分・・・・・・orz
どこかでUPしていたら教えてもらいたいと思う今日この頃。
[PR]
by slap0077 | 2005-08-18 02:00 | ネタ類
親の責任
こう言った話を聞くと何だかやり切れない気持ちになります。
自分の妹が真面目に子育てをしている姿を間近で見ていると余計にそう思います。
個人的に甥や姪を見ているとどこと無く気持ちが落ち着くし
田舎に逝った時の話になるのですが金が無いと言っても
甥にムシキングをやらせてあげたりすると言う事もあるわけだったりする。
何でムシキングとかを一緒にやるのかと言うと甥が喜ぶ姿を見ていると
個人的に結構嬉しいしと言う事になる。


田舎にいたときに姪が夜泣きとかしても母親(うちの妹)の前にいると落ち着く場面などを
見ていると子供を育てると言う面で母親の存在が必要不可欠と思うので
母親がパチ屋で子供を放置すると言う話を聞くと子供を育てると言う事に
対して責任があるのか?と個人的に小一時間ほど問い詰めてやりたい気分
だったりするのは言うまでも無い。

真面目に子育てをしているうちの妹もキツイ言い方も多いから、
怖いお母さんだなと思うときも多々あったりする。
そんな怖いお母さんの一面を持つ妹が言うには子供から学ぶ事が多いと言う事を
言っていた訳なんだが、パチ屋で子供を放置する親は子供についてどう思っているのかと
言う事を考えたら何も考えていないのではと個人的に思ったりもする。

最後に一言言うと何だかやり切れないなぁという一面があるのも
否めないのも事実だと思います。
[PR]
by slap0077 | 2005-08-18 01:48 | ネタ類
今頃になって・・・・・
あのときの祭りは凄かった・・・・
某掲示板上では俺も含めてみんな言いたい放題だったし・・・・

この件になるのですが、不祥事に対する処分に関して
周りにアピールするためのポーズと俺自身では考えている
この件に対する書類送検はあくまでも形式上の物であり
実際、(里谷本人に対しては)そんなにお咎めが無いと思う。

それでも世間一般の常識などと照らし合わせるとどうなんでしょというと
逸脱していると言う事は言うまでも無い事だと思うけどね・・・・

『里谷選手を暴行で書類送検 泥酔しクラブ従業員を殴る』 より
[PR]
by slap0077 | 2005-08-17 01:35 | ネタ類